WORKS納品事例

2020.10.24

餃子といえば芭莉龍(バリロン)

「宇都宮を元気に彩る」をコンセプトに宇都宮市内を中心に飲食店を展開しているチームバリスタ様が2020年10月、宇都宮駅ビル1階に新たに餃子バー「芭莉龍」をオープンしました。

その際、ビスコサイネージのデジタルサイネージを4台導入させていただきました。
43インチのモニター3面はデジタルメニューボードとしてご活用いただいております。

各画面にはおすすめの商品やレギュラー商品が表示され、お客様が注文を決める手助けをしてくれます。

店頭には55インチのデジタルサイネージと可動式スタンドを設置し、おすすめ商品の情報を発信しています。
大きいディスプレイに配信された色鮮やかなコンテンツはよく目立ち、自然と視界に入ってくるので訴求効果抜群です。

開放的なオープンキッチンを備えた店内は洗練されたおしゃれな雰囲気となっており、店内でひとつひとつ手包みされる餃子はバリエーション豊富でどれも絶品です。
宇都宮に訪れた際はぜひ「餃子といえば芭莉龍」様へお越しください。

DIGITAL MENU BOARD                                  
屋内用高輝度サイネージ 4K 500cd
撮影日:2020/10/23

トップページ > 納品事例 > 餃子といえば芭莉龍(バリロン)