BLOGブログ

2021.08.27

海外のデジタルサイネージ|屋外広告の聖地“NYタイムズスクエア”

NYタイムズスクエア みなさんこんにちは、ビスコサイネージの渡辺です。
最近では従来の看板を使った広告に代わり、デジタルサイネージを使った屋外広告をよく目にするようになりました。日本では、渋谷・スクランブル交差点の大型ビジョンが有名ですが、海外にも屋外広告の有名なスポットが数多く存在しています。
今回は、海外の中でもデジタルサイネージ広告の聖地として有名な、ニューヨーク・タイムズスクエアの屋外広告をご紹介していきます。

●タイムズスクエアとは?

世界中から観光客が訪れるため「世界の交差点」の呼び名を持つ、アメリカ・ニューヨーク・マンハッタン中心部にあるタイムズスクエア。ブロードウェイの劇場が並び、世界中の有名な企業の巨大ビルボードが数多く設置されたこの場所は、実際に現地を訪れたことがない人でも、ドラマや映画、ニュースなどで一度は必ず目にしているはず!と言っても過言ではないくらい、ニューヨークで最も有名な観光スポットです。多くの人が行き交うタイムズスクエアのシンボルとなっている巨大ビルボードは、昼夜を問わず圧倒的な存在感を放ち、その場を賑やかに彩ってくれています。

●ケタ外れの存在感を放つタイムズスクエアの屋外広告

タイムズスクエアに設置されているデジタルサイネージの様子がこちらです。

タイムズスクエアのデジタルサイネージ 世界中の企業のビルボードが並ぶタイムズスクエアの様子(自社撮影)

デジタルサイネージに囲まれるタイムズスクエア 看板とデジタルサイネージ広告が数多く設置されている(自社撮影)

360度見渡す限り設置されているデジタルサイネージ 360度見渡す限りに設置されている屋外広告(自社撮影)


この写真は4年ほど前にニューヨークに訪れた際に撮影した写真なのですが、360度見渡す限りに設置されたビルボードに囲まれたときは「これがテレビで見ていたタイムズスクエアなんだ!」とその雰囲気に圧倒され、気持ちが高揚したのを今でも鮮明に覚えています。

単なる屋外広告としてではなく、タイムズスクエアの空間を作り上げるためになくてはならない重要な要素として存在している姿がとても印象的でした。

●タイムズスクエアのデジタルサイネージの特徴

世界中のさまざまな企業の屋外広告が設置されているタイムズスクエアですが、単なる観光名所として、その場を訪れた人に広告を訴求しているだけではありません。タイムズスクエアがあるニューヨークは世界のビジネスの中心地として世界中のメディアから注目が集まっているため、その様子がさまざまなメディアを通して頻繁に世界中に発信されています。
タイムズスクエアに設置された屋外広告たちは、こうしたメディアに露出することによって得られる広告効果を期待している側面もあり、各社が「テレビ映え」するように工夫したクリエイティブの発信を行っています。

また、道行く人に不快感を与えたり、行動の邪魔にならないように音声を使用したデジタルサイネージ広告を配信することが法律で禁止されているため、ビジュアルだけで人目を惹くようなデザインのコンテンツが配信されています。

●ギネス世界記録に認定されたコカ・コーラの3Dデジタルサイネージ

上段でもご紹介したように世界中の企業の屋外広告がひしめくタイムズスクエアですが、その中でも、コカ・コーラが“ギネス世界記録”に認定された世界初となる「3Dデジタルサイネージ」を設置し、ひときわ目立つデジタルサイネージ広告として話題となりました。

そのデジタルサイネージの様子がこちらです。



1,760枚の立方体で構成された約21×13メートルの巨大LEDスクリーンは、6階建てのビルに相当するサイズとなっており、その大きさだけでも凄まじい迫力です。スクリーンを構成している立方体のデジタルサイネージはそれぞれプログラムされ、独立した動きができるようになっているため魅力的でダイナミックな動きを実現しているそうです。



それぞれのパネルが独立して3Dの映像を実現しているので、たとえ音声がなくても視線が奪われてしまいます。映像で見ただけでも目を見張る迫力なので、実物を見たらもっとすごいんだろうなと想像させられます。ニューヨークに行った際には、ぜひ見てみたいデジタルサイネージ広告です。

●まとめ

今回はわたしが目にしたタイムズスクエアの屋外広告の様子とコカ・コーラによる大迫力のデジタルサイネージ広告の事例をご紹介しました。
普段何気なく目にしている屋外広告ですが、その空間を演出する重要な存在としてその場を彩ってくれています。あっと驚くような工夫が施されたクリエイティブは、エンターテイメント性に溢れ、見ている側を楽しませてくれますね。
デジタルサイネージ広告の聖地として、多くの企業が工夫をこらしたクリエイティブを発信しているタイムズスクエアはまたいつか訪れたいスポットです。みなさんも機会があればぜひ訪れてみてください。

関連記事



トップページ > ブログ > デジタルサイネージ > 海外のデジタルサイネージ|屋外広告の聖地“NYタイムズスクエア”